TAKIZAWA Kan

PROFILE
氏名:滝澤 寛
所属:京都大学理学研究科附属花山天文台
身分:大学院博士課程3回生

専攻:太陽物理学(観測的研究)
  
研究テーマ:太陽黒点の生成・発展・消滅過程とフレア等のエネルギー解放現象の関連性

2012年度の研究実績・発表
●査読(共著)
Zhang, Y., Kitai, R., Takizawa, K.
Magnetic Helicity Transported by Flux Emergence and Shuffling Motions in Solar Active Region NOAA 10930, 2012, ApJ, 751, 85.
●査読(主著)
Takizawa, K. , Kitai, R., Zhang, Y.
Prominent Photospheric Downflows on Magnetic Neutral Line in a Delta-Type Sunspot, 2012, Solar Physics, 281, 599.
●その他の一般向け講演
 2012年8月25日 「地元学を考える」教養講座 (NPO法人シャローム・福島市)
 「太陽活動と気候変動」

2011年度の研究発表
●ドップラーグラムを用いた、不活発なβγδ黒点群NOAA9957と活発なβγδ黒点群NOAA10652の比較検討(poster)
滝澤寛, 北井礼三郎, 張印

日本地球惑星科学連合2011年大会 千葉幕張メッセ
2011年5月22日(日)〜27日(金)
●Prominent photospheric down flows on magnetic neutral line in βγδ type AR NOAA9957(oral)
Takizawa, K., Kitai, R., & Zhang, Y.
Sunspot workshop November 24, 2011 (10:30AM-6PM)
●活動領域NOAA9957の磁気中性線近くに見られた光球面下降流(口頭)
滝澤寛, 北井礼三郎, 張印
太陽物理学と恒星物理学の相互交流と将来的展望 東京大学本郷キャンパス理学部1号館336号室
2011年12月26日午後〜12月28日午後
●PROMINENT PHOTOSPHERIC DOWN FLOWS ON MAGNETIC NEUTRAL LINE IN βγδ TYPE NOAA9957(poster)
Takizawa, K., Kitai, R., & Zhang, Y.
2011GCOEシンポジウム「階層の連結」京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホール
2012年2月13日 〜 2012年2月15日