201910 和文お便りLtE Now

前月の和文LtE

最新のemailが上に來ています。


  ・・・RE: Photo

発信:10 October at 17:31 JST

 

皆様

南政次先生の観測記録や20cm佐伯鏡反射経緯台等総ての寄贈品が無事ローエル天文台に到着して、シーハン先生が点検されたようですね。本当におめでとうございます!

シーハン氏の文面にはうれしさが溢れていますので拙い和訳を下に貼りましたので、祝い酒の肴にご笑読ください:

2019年10月10日

ではまたよろしくお願いいたします。

 

敬具

 

近内 令一 (石川町、福島県)

--------------------------------------

親愛なる知子さん、村上さん、

 

私はついにローエル天文台にたどり着くことができ、到着していた荷物の品目点検を実施しました。20cm佐伯鏡は無事、そして大きな木箱に収まっていた望遠鏡の残りの部分も問題なし、そして南政次氏の綺麗な観測ノートブックも良い状態です。総ては安全な状態でここに揃いましたので、細心の注意を払って扱わせていただきます。

我々は、より良好な保存保管の目的で、観測ノートをいったん冷凍庫に収めました。この冷凍処理が完了したならば、私は観測ノートの精査を開始して、フォルダーに整理収納することになるでしょう。これらの観測記録は火星の研究者にとって素晴らしい資料となることは間違いなく、それらの閲覧のために並ぶ長蛇の列の先頭を切って研究を開始する一番乗りの栄誉にあずかりたいと私自身は計画しています。

 

観測の備考記録が日本語でなくて総て英語で記入されていることにも驚嘆しました。

届いた寄贈品関連の他の写真も近日中にお送りします。

 

多大なる敬意と感謝を込めて、

 

 ビル・シーハン

-----------------------------------------------


日本語版ファサードに戻る/『火星通信』シリーズ3の頁に戻る