LtE in CMO #287

From Naoya MATSUMOTO


●・・・・・・・・Date: Mon, 12 Jan 2004 21:09:23 +0900

Subject: RE:SHEEHANさん

 

 南さま、長崎での記念講演について、お気遣いいただきありがとうございます。

 

 日程については、既に『天界』一月号でご案内いただいていますが、二月号掲載予定の第二報とともに、まとめました。

 

 火星課のみなさんへも、何か機会があればご案内下さいませ。もしよろしければ、南さんの方で、何か研究発表もお願いできないでしょうか?

 

 SHEEHANさんへの招請状は、記念事業実行委員会からお送りするように手配します。

 

 通訳は、長崎市の国際交流課の職員にお願いする見込みです。英語は堪能なはずですが、固有名詞で解らないものがあるだろうから、講演の要旨を前もっていただいておければ、という話が出ていました。

 

 なお、講演の時間は原口さんとの二本だてなので一時間を予定していました(通訳が入るので、実質的には更に短くなりますが)。が、原口さんの体調が悪いようで、流動的です(頭が痛い)

 

 S&T誌の2004年2月号にSHEEHANさんが書かれた9ページの記事がありましたので、これを見せておいてもよいと思います。

 

 謝礼に関しては、長崎市にxx万円を要求しています。ただし、月の議会で可決されるまでは決定ではありません。たぶん大丈夫とは思いますが、最悪の場合にはOAAの方にお願いすることになります。

 

 南さんのお話では、米国から直接、福岡又は長崎へ来られると言うことでしょうか? 長崎では三泊または二泊ということですね。

 

 金星観測碑前の広場は、木の枝がすっかり伸びて全く見通しが利かなくなり、観測はほとんど無理な状況です(しかも徒歩で20分かかる) 村山定男さんのグループがドバイに行く計画を持っていることを聞きましたので、お尋ねしたところ、村山さんは昨年脳梗塞で倒れ、現在リハビリ中とのことでした。

 日本では全経過を見られないので、本当はドバイへ出かけたいところですが、五月中旬から下旬にかけて、既にオーストラリアへ彗星見物に行くことになっていまして、その10日後くらいに再び外国へ行くことができるかは 難しいところです。ただ、最悪の場合でも、前日の予報により国内での移動はしたいと考えています。

 

 とりあえず、今日お返事できるのはこの程度ですが、近いうちに、またご連絡します。

                             

2004年東亜天文学会総会 長崎大会 (第1報)

 

2004年4月24()25()

長崎市科学館(長崎市油木町)

 

4月24() 東亜天文学会・研究発表会

受付開始 13:00

開会行事 13:3014:20

総会

表彰

研究発表 14:3016:00

記念写真撮影

金星観測碑見学 16:3018:30

懇親会  19:00

 

4月25() 金星太陽面通過記念講演会

講演① W. Sheehan 10:0011:00

講演② 原口孝昭  11:1012:10

質疑応答      12:1012:30 

 

4月24日 (主催) 東亜天文学会・OAA総会長崎大会実行委員会

4月25日 (主催) 金星太陽面通過記念事業実行委員会

 

 長崎市科学館にはツアイス製70㎝反射を備えた天文台がありますので、どこか適当なところで見学していただく機会を設けます。また、ロビーでは金星太陽面通過関連の展示も行われているはずです。

 

 

2004年東亜天文学会長崎大会のご案内 (第2報) 

 

1.日時 2004年4月24()13:0025()12:30

  (日程・主催者とも第1報の通り)

  

2.場所 長崎市科学館

  (長崎市油木町7-2 ℡095-842-0505)

 長崎名物の路面電車を使うと「大橋」下車、徒歩約10分。

 

3.必要経費

  ①参加費 :1000円(記念写真代含む)

  ②懇親会費:7000円(見学会の交通費含む)

 

4.申込

 (1)研究発表

  3月末までに実行委員会(松本)までご連絡ください。

  また、概要をB5用紙1枚程度にまとめ、3月末必着で松本宛ご送付ください。前回の総会からあまり間が無いのですが、会員諸氏(諸姉)の発表をお願いします。

 

 (2)参加希望

  参加される方は、次の郵便振替口座へ必要経費を振り込んでいただくことで、受付とします。その場合、通信欄に経費の内訳をお書きください。

     口座名義 : 東亜天文学会長崎大会

     口座番号 : 01720-5-114348

 

5.宿泊

 長崎には宿泊するところが無数?にありますので、特に実行委員会では斡旋致しませんが、旅行シーズンに入っていると思われますので、早めにご予約された方がよいと思います。

 委員会へ次の連絡をいただいていますので、心当たりがない方は参考にされてください。

 

 ・懇親会場の「矢太楼」では、東亜天文学会の懇親会に参加される旨をお伝

  えくだされば、1泊(朝食付・税サービス料込み)=7000円で宿泊で 

  き、25日は科学館へバスで送ってくださるそうです。長崎市街を見下ろ 

  す、たいへん眺めの良いホテルです。℡095-828-1111

 

 ・KKR長崎ニューグラバー

  一泊(朝食付) 1室1人=4500円、1室2人以上=4000円

  長崎市南山手町4-26 ℡095-825-4141

 

○・・・・・・・Date: Tue, 20 Jan 2004 08:46:30 +0900

Subject: RE:RE:SHEEHANさん

 

 南さま、長崎での講演について、お心配りいただき本当にありがとうございます。

 

 講演の時間ですが、今のところ、原口さんとSHEEHANさんの二本立てになっています。講演時間は一時間半とするのが普通ですが、聴講者の疲労を考えると、各一時間の計二時間が良いだろうというのが、実行委員会の見解です。

 

 ただし、私もSHEEHANさんの場合は一時間では短かすぎると思いますので、講演のあとに設けている三十分間の質疑応答にはみ出ることもやむを得ないと考えています。

 

 通訳者とは23日か24日に打ち合わせできるように、手配しておきます。

 

 米国隊の観測地は、学会参加者の中に希望者がおられたら、25日の午後にご案内したいと思っていました。(通常は施錠されて立入ができないので、あらかじめ許可を得ておくことが必要です。)

 

 私自身は高校卒業以来、長崎を離れていますので、龍馬関係で南さんをご案内できる知見を持ちませんが、四月までに詳しい人を見つけておくことにします。

 私自身は、たぶん、23日は総会の準備をしなければならないと思います。

 

 長崎での宿泊については、前回ご案内した中の「KKR長崎ニューグラバー」一泊(朝食付) 1室1人=4500円、1室2人以上=4000円がかなり安いと思いますが、科学館からは電車で30分以上かかりますので、少々不便です。

 他にもあたってみますが、宿泊されるのは南さんとSHEEHANさんだけでしょうか? シングルが良いですか?

                           


松本 直弥 (Naoya MATSUMOTO佐世保 Nagasaki )


  Back to the LtE Home Page

 

 Jump to the LtE Archives