せいめい望遠鏡ドーム外周回廊開放

せいめい望遠鏡ドーム3階外周に設置された回廊より窓越しに せいめい望遠鏡 の見学ができます。

  • 開放日 下記をのぞく毎日
    年末年始、整備・作業期間(ホームページでお知らせします)雨天・強風・積雪時
  • 開放時間 9:00から16:30
  • 料金 無料
  • 注意
    • エレベーター、エスカレーターはありません。
    • お子さまは、大人の方と一緒にご見学ください。
  • 問合せ先 岡山天文博物館 TEL 0865-44-2465

    博物館駐車場からは徒歩で天文台にお越しください。

     

    天文台前の階段より登ってください。 3階外周回廊は1周できます。

せいめい望遠鏡ドーム内公開

せいめい望遠鏡見学ツアー(岡山天文博物館主催)

京都大学新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う活動制限のガイドラインにより、ドーム内見学の受入を停止しています。ご了承くださいますようお願いいたします。
岡山天文台に隣接する岡山天文博物館のスタッフが案内する見学ツアーです。せいめい望遠鏡を目の前にして望遠鏡のしくみを解説します。
  • 開催日時:岡山天文博物館のホームページでご確認ください。
  • 参加費:200円
    岡山天文博物館で受付、別途入館料が必要です。
  • 定員:各回 先着15人・当日受付
  • 問合せ先:岡山天文博物館 TEL 0865-44-2465
  • 望遠鏡の運用状況によっては予告なしに中止になる場合があります。ご了承ください。

京都大学岡山天文台 特別公開2020

オンライン(インターネット配信)で開催しました。
配信動画はYouTubeでご覧いただけます。

  • 日時 2020年11月7日 土曜日 第1部 14:00から16:30、第2部 18:00から18:50
  • 第一部 配信動画 https://youtu.be/pbVTvSX6y7g
    下記のタイムスタンプより各チャプターの最初に移ります。再生ボタンを押してご覧ください。
     00:00 タイトル画像
     00:41 開会のあいさつ  一本潔・太田耕司
     02:59 京大附属天文台の紹介  一本潔
     10:03 せいめい望遠鏡の完成まで  長田哲也
     26:59 せいめい望遠鏡の紹介  木野勝
     41:26 観測装置KOOLS-IFUの紹介  松林和也・磯貝桂介
     50:39 せいめい望遠鏡を用いた研究紹介概要  太田耕司
        4人の大学院生による研究紹介
    1:02:22 新たなChanging-look quasar3C332の発見と
          doubele peakeな輝線シナリオの制限  和田一馬
    1:14:55 せいめい望遠鏡による突発天体観測  反保雄介
    1:26:09 装置開発  円尾芽衣
    1:37:38 京大せいめい望遠鏡で迫るスーパーフレア  行方宏介
    1:56:39 4人の大学院生による研究紹介への質問・回答
    2:10:00 今後のせいめい望遠鏡 長田哲也
    2:26:44 第一部 終了のあいさつ 一本潔・太田耕司
  • 第2部 配信動画 https://youtu.be/Ot6ZQGJg1ks
    下記のタイムスタンプより各チャプターの最初に移ります。再生ボタンを押してご覧ください。
     00:00 第二部 タイトル画像
     00:31 第二部 開会のあいさつ
     01:28 オンライン講演「せいめい望遠鏡が観る惑星状星雲」
          大塚雅昭(岡山天文台 特定助教)
     18:16 せいめい望遠鏡操作デモ、
          NGC7662(青い雪だるま星雲)導入・録画映像
     25:18 NGC6826(まばたき星雲)録画映像
     30:10 M57(リング星雲)録画映像
     37:01 NGC7009(土星状星雲)録画映像
     39:14 NGC7331銀河 録画映像
     42:19 木星 録画映像
     43:42 土星 録画映像
     44:49 火星 録画映像
     47:14 閉会のあいさつ

京大ウィークス2020」の関連イベントとして開催します。
 2019年の開催内容は 京都大学岡山天文台 特別公開2019 のページをご覧ください。

アクセス

  • 所在地
    岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
    岡山天文博物館 、国立天文台ハワイ観測所岡山分室と同じ所在地です。)
  • 自動車の場合
    山陽自動車道・鴨方インターチェンジより約15分
    岡山天文博物館駐車場をご利用ください。
  • タクシー利用の場合
    JR山陽本線・鴨方駅よりタクシーで約25分、約3000円
  • 路線バスは運行されていません。
  • 京都大学岡山天文台、岡山天文博物館、国立天文台ハワイ観測所岡山分室とその周辺は一般の方の夜間(17:00から翌8:00)の立入はできません。

近隣施設

京都大学岡山天文台は下記の施設と隣接しています。
なお、京都大学岡山天文台、岡山天文博物館、国立天文台ハワイ観測所岡山分室とその周辺は一般の方の夜間(17:00から翌8:00)の立入はできません。

プラネタリウム、太陽望遠鏡、立体映像シアター(4D2U)などが設置された施設です。せいめい望遠鏡に関する展示もあります。入館料が必要です。

  • 国立天文台188cm望遠鏡

国立天文台ハワイ観測所岡山分室(旧岡山天体物理観測所)内にあるかつて東洋一と言われた望遠鏡です。現在は東京工業大学などの研究グループにより研究観測がおこなわれています。見学室より窓越しに見学ができます。公開日は岡山天文博物館の開館日と同じです。無料。