せいめい望遠鏡ドーム外周回廊開放

せいめい望遠鏡ドーム3階外周に設置された回廊より窓越しに せいめい望遠鏡 の見学ができます。

  • 開放日 下記をのぞく毎日
    年末年始、整備・作業期間(ホームページでお知らせします)雨天・強風・積雪時
  • 開放時間 9:00から16:30
  • 料金 無料
  • 注意
    • エレベーター、エスカレーターはありません。
    • お子さまは、大人の方と一緒にご見学ください。
  • 問合せ先 岡山天文博物館 TEL 0865-44-2465

    博物館駐車場からは徒歩で天文台にお越しください。

     

    天文台前の階段より登ってください。 3階外周回廊は1周できます。

せいめい望遠鏡ドーム内公開

せいめい望遠鏡見学ツアー(岡山天文博物館主催)

岡山天文台に隣接する岡山天文博物館のスタッフが案内する見学ツアーです。せいめい望遠鏡を目の前にして望遠鏡のしくみを解説します。
  • 開催日時:岡山天文博物館のホームページでご確認ください。
  • 参加費:200円
    岡山天文博物館で受付、別途入館料が必要です。
  • 定員:各回 先着15人・当日受付
  • 問合せ先:岡山天文博物館 TEL 0865-44-2465
  • 望遠鏡の運用状況によっては予告なしに中止になる場合があります。ご了承ください。

京都大学岡山天文台 特別公開2019

  • 2020年度の開催は、決まり次第お知らせします。
  • 日時:2019年10月5日(土)9:30 から 16:30
  • 内容:せいめい望遠鏡ドーム内を公開。
       京都大学の研究者による講演や研究紹介。
  • アクセス:自家用車でお越しいただくか、JR山陽本線鴨方駅発着の無料シャトルバスをご利用ください。
  • 参加費無料・申込不要・定員なし・どなたでもご参加いただけます。

    詳しくは 京都大学岡山天文台 特別公開2019 のページをご覧ください。

アクセス

  • 所在地
    岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
    岡山天文博物館 、国立天文台ハワイ観測所岡山分室と同じ所在地です。)
  • 自動車の場合
    山陽自動車道・鴨方インターチェンジより約15分
    岡山天文博物館駐車場をご利用ください。
  • タクシー利用の場合
    JR山陽本線・鴨方駅よりタクシーで約25分、約3000円
  • 路線バスは運行されていません。
  • 京都大学岡山天文台、岡山天文博物館、国立天文台ハワイ観測所岡山分室とその周辺は一般の方の夜間(17:00から翌8:00)の立入はできません。

近隣施設

京都大学岡山天文台は下記の施設と隣接しています。
なお、京都大学岡山天文台、岡山天文博物館、国立天文台ハワイ観測所岡山分室とその周辺は一般の方の夜間(17:00から翌8:00)の立入はできません。

プラネタリウム、太陽望遠鏡、立体映像シアター(4D2U)などが設置された施設です。せいめい望遠鏡に関する展示もあります。入館料が必要です。

  • 国立天文台188cm望遠鏡

国立天文台ハワイ観測所岡山分室(旧岡山天体物理観測所)内にあるかつて東洋一と言われた望遠鏡です。現在は東京工業大学などの研究グループにより研究観測がおこなわれています。見学室より窓越しに見学ができます。公開日は岡山天文博物館の開館日と同じです。無料。