第11回 子ども飛騨天文台天体観測教室

[飛騨天文台]

  • 北アルプスに囲まれた京都大学飛騨天文台を訪ね、満天の星空を観察し、アジア最大の65cm屈折望遠鏡で火星、木星などを観察します。
  • 世界第1級のドームレス太陽望遠鏡で、太陽の紅炎や分光スペクトルを観察します。
  • 乗鞍畳平で高山植物を観察します。
日程
2018年8月4日(土)–6日(月)
内容
1日目: 京都大学飛騨天文台を訪ね、満天の星空を観察し、アジア最大の65cm屈折望遠鏡で火星や木星を観察します。
2日目: 飛騨天文台で太陽について学びます。自分で組み立てた小さな望遠鏡で太陽黒点を観察します。 さらに世界第一級の太陽望遠鏡で太陽の紅炎(プロミネンス)や分光スペクトルなどを観測します。夜には65cm屈折望遠鏡で土星や木星を観察します。
3日目: バスで乗鞍畳平に上がり、富士見岳に登ったり、高山植物を観察して、雲の上の世界を体験します。
天候により、内容を変更する場合があります。
指導者
上野悟、仲谷善一、石井貴子、柴田力夫、安達誠、西村昌能、徳田怜実、黒河宏企
宿泊先
民宿長七 (岐阜県高山市上宝町蔵柱:飛騨天文台の麓)
集合/解散場所
JR高山駅 (保護者同伴のない小中学生はJR京都駅)
対象
小学5年生以上、中学生、高校生 (小中学生は保護者同伴可)
定員
25名 (先着順: 保護者は4名まで)
参加費
子ども 33,000円、大人 43,000円 (JR高山駅までの交通費は含まれていません)
申込方法
電子メールあるいは往復はがきに以下の項目を記入してお申し込みください。
  • 参加希望行事の名称「子ども飛騨天文台天体観測教室」
  • 参加者の氏名
  • 住所
  • 学年
  • 性別
  • 電話番号
  • 保護者の氏名
電子メールでのお申し込みの場合、件名は「子ども飛騨天文台天体観測教室」としてください。
申込先
  • 往復はがきの場合: 〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町 花山天文台内 花山星空ネットワーク事務局
  • 電子メールの場合: hosizora@kwasan.kyoto-u.ac.jp
申込締切
2018年7月23日(月) (定員に達し次第受付を終了いたしますので、お早めにお申し込みください)
お問合せ
主催
協力
後援
  • 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」
  • 京都市教育委員会「みやこ子ども土曜塾」
ポスター
ポスターのサムネイル (PDF)