Kwasan and Hida Observatories, Graduate School of Schience, Kyoto University Home page

2020年1月27日、イギリスの伝説的なロックバンド「クイーン」のギタリストで宇宙物理学者のブライアン・メイさんが花山天文台を見学されました。
一般財団法人花山宇宙文化財団の岡村勝理事の発案で、柴田一成前天文台長からイギリスの研究者経由でコンタクトが取れ、今回、コンサートで来日されている同氏のご好意により、ご訪問が実現しました。
花山天文台への応援メッセージもいただき、関係者一同、感激しております。
<応援メッセージ>
動画でいただきました。後日、公開予定です。
以下は、ブライアン・メイさんのインスタグラムでの文章です。
I'm supporting the observatory’s fight to stay alive - a vital source of inspiration for a new generation of young amateur astronomers - kids whose imagination catches fire when they experience this glorious heritage. KEEP KWASAN ALIVE !!!
(日本語訳)
花山天文台の存続への戦いを支援します。 こどもたちが、このすばらしい歴史をもつ天文台を訪れ、あこがれ、 次世代の若いアマチュア天文学者のインスピレーションの重要な源と なるように、花山天文台の存続を!

ブライアン・メイさんは、見学中や取材時に「設備を存続させて充実していく財団の活動や、寄附金集めを頑張って下さい!自分も賛同します!サポートします!」と、何度も力強く言って下さいました。
<ご寄附のお願い>
京大天文台基金
今すぐ寄附する

<公開情報> 2020年度(4月)から、花山天文台では、土曜日、日曜日の昼の一般公開を始めます。 <詳細>
ブライアン・メイさん in 花山天文台: 写真集


NHKニュース、朝日新聞、毎日新聞、京都新聞にて報道されました。
ニュース記事などへのリンク
NHKニュース
朝日新聞
毎日新聞
京都新聞
ブライアン・メイさんのインスタグラム