Kwasan and Hida Observatories, Graduate School of Schience, Kyoto University English
最新の太陽(飛騨)
最新の太陽(飛騨)
SMART望遠鏡(飛騨) ドームレス望遠鏡(飛騨)
最新の太陽 (花山)
最新の太陽 (花山)
Hα線像(花山) 黒点スケッチ(花山)
みんなで作るバタフライダイアグラム 2018–2019
飛騨天文台ドームレス太陽望遠鏡は全国の太陽研究者が観測に御利用頂けます
過去の共同利用と学外向け観測実習実績

当天文台の見学や実習での御利用をご希望の方々へ
一般の方の見学および学校・教育関係者の研修・見学について

花山天文台の現状について(2017年度)
お知らせ
大阪電気通信大学のいしぜき先生のグループが花山天文台のプロモーションビデオを作成してくださいました。このビデオは、京都の天文学の歴史を柴田前台長、喜多郎さん、ブライアン・メイ博士のコメントつきで紹介しています。ぜひ、ご覧ください。 <日本語版>  <英語版>
お知らせ
4月の花山天文台土日公開を中止します(2021.04.05)。公開再開時期は未定です。 <詳細>
お知らせ
ペルーの天文学者イシツカ ホセさん支援のお願い
<詳細>
研究トピックス (2020年7月10日掲載)
行方宏介 博士課程学生、野上大作 准教授、前原裕之 国立天文台助教らの研究グループは、2019年春に観測開始した本学3.8m「せいめい」望遠鏡を中心として、4大学1研究機関の望遠鏡・人工衛星を連携させ、活動的な星しし座AD星のモニタ観測を行い、恒星のフレアの検出に挑戦した結果、せいめい望遠鏡共同利用観測の開始初日に、最大級の太陽フレアの20倍程度のスーパーフレアの検出に成功しました。
概要(京都大学HP)
概要(国立天文台HP)
お知らせ
コロナ禍で困窮する学生へのご支援のお願い
<詳細>(京都大学のページ)
研究トピックス (2020年6月22日掲載)
有松 亘 研究員を中心とする研究グループは、ハワイ・ハレアカラ山頂の東北大学T60望遠鏡を使用して、2019年7月に冥王星によって恒星が隠される「掩蔽 (えんぺい) 」とよばれる現象の観測に成功しました。掩蔽観測データを詳細に解析した結果、掩蔽観測時の冥王星の大気圧が2016年の観測結果と比べて約20%低下したことを発見しました。
概要(京都大学HP)
概要(岡山大学HP)
お知らせ(花山天文台のパノラマ映像)
Creative Office Haruka制作による花山天文台のパノラマ映像をアップロードしました。
<花山天文台のパノラマ映像>
連絡先 webmaster <at> kwasan.kyoto-u.ac.jp
岡山天文台
〒719-0232 岡山県浅口市鴨方町本庄
電話 0865-47-0138 FAX 0865-47-0139
飛騨天文台
〒506-1314 岐阜県高山市上宝町蔵柱
電話 0578-86-2311 FAX 0578-86-2118
花山天文台
〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町
電話 075-581-1235 FAX 075-593-9617
天文台分室
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
理学研究科4号館(宇宙物理学教室) 4階
電話 075-753-3893 FAX 075-753-4280
Copyright © Astronomical Observatory, Kyoto-U. All rights reserved.