理系大学生のための「太陽研究最前線体験ツアー」
大学院での太陽に関する研究に興味のある方、最新の太陽研究に興味のある方などを対象に、
国内の主要な太陽研究機関を4泊5日で一度に訪問するツアーです。

国際的に活躍している太陽研究者が、太陽研究の最前線の紹介を行います。

宇宙のロゼッタストーン、電磁流体現象の宝庫、母なる星太陽、
あなたも太陽研究の最前線を体験しませんか!

2017年度のツアーは、終了しました。
参加者の性別や学年、大学(2014年度までは、学年には制限なし)

2017年度
9名(男性 7、女性 2)
2年生 3、3年生 6
日本大学、東海大学、静岡大学、名古屋大学、京都大学、神戸大学、山口大学
-----------
2016年度
8名(男性 6、女性 2)
1年生 2、2年生 2、3年生 4
青山学院大学、東京理科大学、京都大学、京都産業大学、神戸大学
-----------
2015年度
11名(男性 7、女性 4)
1年生 6、2年生 2、3年生 3
茨城大学、早稲田大学、明星大学、富山大学、名古屋大学、京都大学
-----------
2014年度
12名(男性 11、女性 1)
2年生 5、3年生 4、4年生 1、6年生(医学部) 1 M1 1
東北大学、早稲田大学、法政大学、名古屋大学、京都大学
-----------
2013年度
13名(男性 7、女性 6)
3年生 9、2年生 2、4年生 2
北海道大学、東北大学、明治大学、東京大学、明星大学、静岡大学、
名古屋大学、京都大学
------------
2012年度
10名(男性 6、女性 4)
3年生 4、2年生 3、1年生 3
筑波大学、茨城大学、東京大学、お茶の水女子大学、静岡大学、
名古屋大学、京都大学
------------
2011年度
12名(男性 6、女性 6)
3年生 6、2年生 4、1年生 2
茨城大学、東邦大学、日本大学、千葉大学、電気通信大学、
京都大学、大阪大学、九州大学、福岡大学

過去のツアー参加者からのコメント(学年は、2015年度時点)
2010年度参加(茨城大学 M2)  2011年度参加(京都大学 M2)  2010年度参加(京都大学 M2) 
2013年度参加(京都大学 M1)  2013年度参加(茨城大学 M1)

指導教員からのコメント

以前の講義資料など

2017年度 2016年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度


企画: 

名古屋大学宇宙地球環境研究所
京都大学大学院理学研究科附属天文台
国立天文台太陽観測科学プロジェクト)、
東京大学大学院理学系研究科太陽天体プラズマ研究室
宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所
太陽研究者連絡会

ホームページ: http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/sun_tour/